大学受験に親が果たす役割

大学受験に親が果たす役割について、あらためて考えてみました。
大学受験の場合、多くの親ごさんは応援し、家庭教師のお金を払うだけ、ということも多いかと思います。勉強を教えると言っても、結構内容が高度で高校や大学を出て十何年も経っている私たち親には教えようがないことがほとんどだからです。でも、それだと多くの子供たちは孤独になってしまいます。親と子供が連帯感をもって受験に立ち向かえるようになるには、やはり親の立場なりのフォローアップの仕方が必要なのではないでしょうか。
大学受験の際に まー に対して まーママがやったことは、 ひとつ、ネットやその他のツールを駆使して受験に関する情報収集を受け持ったこと、 ふたつ、塾の先生との間に立ってこちらの希望や塾側の意見をスムーズにやりとりできるようにしたこと このふたつです。
塾の費用を出したり、塾の送り迎えを毎日したり、などというのも もちろんありますが、そこは常識の範囲内なのでここでは横に置いておきますね。
ひとつめの、情報収集については・・・
この記事がお役に立ったらポチッと→ にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク