目標達成のための塾選び

目標を定めた、子供の現状の把握もできた! さて、それでは次に何をするべきか? それが、今まさに何をすべきかを考えることです。
塾選びのために、子供の現状を把握し、子供と一緒に目標を定めた。それなのに、何をすべきかを考えるとはどういうことかと思われるかもしれませんね。
ですが、これまでの作業のなかで、今まで気づかなかったことや知ろうとしていなかったことを見出した方も少なくないと思います。そんな気づきのなかで、今すぐ塾に通わせるのがベストという方ばかりではないはずです。
勉強の仕方コツ)がわかっていなかったために成績が上がらなかった子もいれば、目標がはっきりしていなかったためにあまり頑張れなかった子もいます。そういった子供たちにとっては、親御さんとしっかりとコミュニケーションをとって自分なりの目標設定ができたことで、日々の勉強への取り組み方が変わってくることも多いです。
ですので、そういうお子さんの場合には、あわてて塾選びをするよりは、少し様子をみてから、再度お子さんと話し合って決めるということもありだと思います。
また、現状把握・目標設定の作業によって、明確になった目的のために、少しでも早く、お子さんに合った予備校に通わせたいと考える方もおられでしょう。その場合は、以下の点をよく考えた上で塾選びをされると良いと思います。
基礎学力を向上させるために、日頃の学習習慣をつけることが必要なのか
・より高い目標に向かうための指標が必要なのか
あるいは・・・
一斉授業形式で、高い目標に向かうライバルたちと切磋琢磨できるのか
個別授業形式で、自分の弱点をしっかり補強して自分のペースで目標に向かっていくのか
こういった点を踏まえて、お子さんに合ったタイプの塾や予備校を選び出し、入塾の前には必ず体験授業を受けたりして、本当にその塾でいいのかをお子さん本人に判断させることが大切です。
自分が「ここで頑張る」と決めたことなら、子供だって後には引けないですからね^^;
この記事がお役に立ったらポチッと→ Click
ブログランキング 学校と教育全般

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク