塾選びのためには目標設定が大切

を選ぶ前に押さえておくポイントのうち2つめは、目標をどこに置くかを親子でしっかり決めることです。
目標とは、具体的な志望校志望学部である場合もあるでしょうし、現在の偏差値を20アップさせたいというようなことであったり、苦手な教科を克服したいということであったり、場合によっては目標を見つけたい(!)ということが目標であることもあるかもしれません。
まず、現状をしっかりと把握したら、今度はどこへ向かって行きたいのかという目標・目的をしっかりと定める。そうしなければ、その目的に合った塾選びなどできるはずがないからです。
現在地を把握し、目的地を定めたら、そこまでのルートをどういう手段で辿るのが良いのか、どんなやり方が自分に合っているのかが、初めてきちんと理解できるはずだからです。
そして・・・。
目標について話し合うとき、決して親の希望や考えを押し付けないこと。親が先に自分の希望や考えを伝えてしまうと、子供はなかなか自分の希望について言い出せなくなってしまいます。それよりも、子供が自分の考えを言ってくれないようなときには、親は自分の時のことを思い出し、「自分はどんなキッカケで、●●大学を受験した」とか「親に言われて▲▲大学を諦めたが、今でもあのとき受験していたらどうだったかと思うよ」などと、子供と同じ年齢のころの目線に戻って、自分の体験を伝えることがいいのではないでしょうか。
この記事がお役に立ったらポチッと→ Click
ブログランキング 学校と教育全般

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク