塾を選ぶ前に大切なこと

家庭教師も含む)というのは、最近の子供たちにとって、ほとんどが当たり前に利用するものになっているようです。
ゆとり教育の見直しが始まったとはいえ、まだまだほとんどの公立の小中学校のカリキュラムだけでは、人気のある小中一貫校や、有名進学校への受験には対応できないのが現状です。
そこで、親としては塾などのいわゆる受験のプロに頼らざるを得ないわけですが、塾の選び方や塾とのつきあい方で、子供の学力や能力を良くも悪くも左右することになりますので、そういった知識を事前に得ておくことが大切になってきます。
塾を選ぶ前に押さえておくポイントは、
 1、我が子の現状をしっかり把握すること。
 2、目標をどこに置くかを親子でしっかり決めること。
 3、そのために今何が必要かを考えること。
まず、ここをしっかりと押さえたうえで、その条件に合う、塾を探さなければなりません。
塾にはいろいろな形態・レベルのところがありますので、子供に合った塾を選ぶためには、事前の情報収集が大切です。
ちょうど、今頃の時期から4月始め頃にかけては、新聞の折り込みチラシなどにもよく入っていますので、これから塾選びという方は、とりあえずめぼしいものを集めておくといいですね。
ブログランキング 学校と教育全般

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク